保険CAD/CAM冠

「歯科用CAD/CAMシステムを用いたハイブリットレンジによる歯冠補綴」が保険適用となりました。

平成26年度診療報酬改訂により、先進医療において臨床がおこなわれていた「歯科用CAD/CAMシステムを用いたハイブリットレジンによる歯冠補綴」が保険適用となりました。

弊社では今回の改定に対応し、この新しい保険適応用の補綴物「CAD/CAM冠」を製造する為の生産設備・体制をいち早く整える事ができました。

先生方のこれからの保険治療における一助に、弊社の技工物がなれば幸いと考えております。

 

保険適応・CAD/CAM冠の長所

これまでの保険適用金属冠に比べ審美性に優れています。

これまでの保険適用金属冠に比べ生体親和性に優れています。

自費補綴物に比べ患者様の経済的負担を軽減できます。

 

 

保険適用でありながら業界トップクラスの精度を誇る3Shepe社製 のCAD機を使用しておりますので
より精密な技工物をお届けすることが可能でございます。

金属冠とCAD/CAM冠の保険点数比較


 

使用ブロック

株式会社ジーシー 「セラスマート」

※ジーシーと複数の歯科大学によって、歯科用CAD/CAMシステム用ハイブリットレジンブロックの一環として開発されました。

 

材料

ハイブリットセラミックレジン

  • 高い曲げ強度(240Mpa)を持つだけでなく、ひずみにも強い素材なので、チッピングや破折のリスクを軽減しました。
  • ナノフィラーで面性状は極めて滑沢で、耐摩耗性に優れステインやプラークが付着しにくくなります。
  • わずかな研磨作業でツヤ出しが行え、「セルフシャインニング」効果によって毎日のブラッシングのみでツヤを維持できます。
 

適応部位

 

 

適応症例

単冠クラウンのみ (※連結技工も承ります)

 

 

シェード

1 A2 A3 A3.5 A4

 

 

支台歯形成

形成のポイント

  • マージンはラウンドショルダーまたはディープシャンファーで形成してください。
  • マージン部は1mm以上、軸面部は1.5mm以上のクリアランスを確保してください。
  • 咬合面は1.5mm以上のクリアランスを確保してください。
  • 隅角部は角を丸く形成してください。

 

保証

再製作の際は、技工料金、材料代とも弊社で負担いたします。
保証期間は2年間となります。

Scroll Up